戻る


ひま人さまよりアンドロペニス報告メール



報告いたします。現在の軸の追加分は7.5cmで、ぎりぎりです。たしかに効果は
ありました。弛緩した状態で思いっきり引っ張って測定して2.5cm伸びました。
現在6ヶ月目です。
月速の平均値が5mmということなので、標準の速度です。器具を一番下まで押し付
けて亀頭を思いっきり引っ張った状態でかろうじて装着できます。シリコンベルトは
きつく締めておかないと外れてしまいます。陰茎をぎりぎりまで伸ばしてから装着す
るのと、ベルトを強く締めつけるので、30?40分くらい経つと痛くて痛くてしか
たありません。外してからは20分くらい休憩してから装着しないとすぐに痛み始め
ます。説明書には「仕事中でも問題なく装着できます」というようなことが書いてあ
りますが、肉体労働や作業員はもちろん、デスクワークのような仕事でさえ、40分
ごとにトイレか個室に駆け込んで器具を外してから戻ってきて、20分後に再度席を
離れて装着に出かけるということを繰り返すわけにはいかないでしょう。「あいつは
何をしとるんじゃ?」と不審に思われて問いただされるのが関の山でしょう。僕はさ
いわいフリーターのような立場で、働いていないわけではありませんが、半ドンのよ
うなもので一日の大半の時間が空いています。それでも毎日9時間もの装着を続ける
のは限界にちかいです。よほど個人の自由のきく職場環境で働いている人でないとこ
れを使い続けるのは困難です。痛みと違和感とで作業にも集中できません。
2ヶ月くらい前には、陰茎の付け根の恥骨の前あたりの表皮が剥がれて、赤身が露出
していました。ケロイドのようなもので、膿んだので異臭を放っていました。このと
きが一番痛かったです。しばらくすると傷がふさがりましたが、いまだに赤く腫れて
いて、表皮が剥がれたときに根毛も失ったらしく、円形脱毛症のようになってしまい
ました。最近になって再度ちらほら剥がれかけています。
アンドロペニスのプログとかいうサイトを開設している謀使用者は、一ヵ月あたり1
cmも伸びたそうで(!)。現在勃起時の全長は16.6cmもあるのだそうです。
こんなにも個人差があるのには驚きます。
あと半月で半年間経過ということになります。半年以上の使用は禁止されているみた
いですが、4万円もするものをここで使い終えてしまうのはもったいないので、来月
からは軸の追加速度を半分に落として使用していく予定です。すなわち、1ヵ月経過
した時点で5mm追加します。ということは半月経過した時点で最短軸の3mm追加
するということです。この調子で3ヵ月間続けます。10ヶ月目からは軸の追加速度
をさらに半分に落とします。つまり、2ヶ月間経過した時点で5mm追加、というこ
とは1ヶ月経過した時点で3mm追加です。

敬具


戻る