戻る



ひま人さまからの報告2 (青字は隊長のセリフです)


> さて、さらなるご報告ありがとうございます。
> 読んでいて痛みが伝わってきそうです^^でも確かに痛いですね。


現在軸の追加分は7.8cmになりました。いよいよぎりぎりです。
まるで「行」をやっているようなものです。

> 私は根性がないので痛いとすぐに緩めたり外したりしてしまうのでひどい
> 外傷はありませんが中々軸が伸ばせないのが現状です。


お勤めの人には使用は困難でしょう。僕はたまたま自由時間があるのでやっているだ
けです。

> 現在引っ張った状態でやっとプラス5ミリですので、半年近く経ったのに
> たった5ミリしか伸びていないという事になります。
> ひま人さまは2.5センチ増大に成功した訳ですよね。


2.5cmです。弛緩した状態で思いっきり引っ張った状態で
測定してこれだけ伸びたということです。

すべてひま人さまの努力の
> 賜物だと思います。(少なくとも私の5倍以上の努力)
> 私は正直努力がかなり足りないようです。


おもしろいのは、勃起時の増加分よりも弛緩時で思いっきり引っ張ったときの長さの
増加分のほうが大きいことです。陰茎が伸長したというよりも弾性が大きくなったと
いう感じです。勃起時の増加分は見た目には変わりありません。
また事実、器具に装着するときは勃起した状態のときよりも弛緩した状態のほうがや
りやすいです。亀頭の周囲が膨らんで装着しにくいというよりも、勃起したときより
も弛緩したときのほうがよく伸びるからです。

> アンドロペニスは個人レベルでかなりの努力がモノを言う器具だと思います。
> 誰でも簡単に。という文句に惹かれた人は失敗に終わるでしょうね。


いささか詐欺じみてはいませんか? 「職場でも問題なく使用できます。」というのは。
もっと滑稽なのは、アンドロペニスを紹介しているホームページに載っている、「陰
茎が伸びてから女にもてるようになった」というものです。

> 確かに装着条件によってかなり変わるでしょうし。。。

包皮を反転して装着と書いてありますが、小生は仮性包茎で亀頭が過敏なので包皮を
かぶったまま装着しています。このため、包皮を根元から強く引っ張ることになり、
陰茎の付け根あたりの皮が剥がれてしまいました。
ちなみに、仮性包茎のほうが正常だという意見が大勢になりつつあります。敏感な亀
頭を保護するという重要な役目があり、しかもここには数百万本もの感覚神経が走っ
ているのだそうです。割礼や包皮切除術についても批判的な意見が多くなってきています。
よく、包皮をかぶったままだと陰茎癌になるといいますが、もともと陰茎癌の発生率
は乳癌や卵巣癌の数百分の一に過ぎないそうで、しかもその患者の大部分は高齢者な
のだそうです。ですから若年層が陰茎癌を心配する必要はありません。
包皮を剥がしてから装着するときは、亀頭を保護するサポーターを巻くということに
なっていますが、それならいっそのこと包皮をかぶったまま装着すればいいわけで
す。包皮がサポーターなわけです。
これからが一番厳しくなりそうです。今年の暮れまでが峠になりそうです。来年から
は月速2.5mmですから、だいぶ楽になりそうです。

最後に追加しておきます。
これは、使用初期と中期はしなくてもいいでしょうが、5ヶ月目からはやってみたい
ひとは実行してください。
軸は5mm単位のと3mmのとを併用するようになっていますが、これだと、新たに
軸を追加するときに、3mmと2mm分いきなり伸びることになりますので、一番下
側の白色の輪状の部品の両端に付いているネジを調節して微調整することができます。
追加していくくすんだ銀色かねずみ色の軸に、縦方向にカッターナイフで切込みを入
れるかマジックで印を書き込むかします。これは、4cmの長軸の下側がいいでしょ
う。こうしておいて、一番下側に付いているやや径の太くなった部分が、その下側の
白色をしたプラスチックにぎりぎり当たらないくらいのところに調節します。そし
て、上側の追加軸の最上部を握って、もう片方の手で下側の太くなった部分を固定し
ます。追加軸を右回りに回して印がちょうど手前のところに来るように調節します。
こうしておいて、軸を左回りに1.5回転すると1mm浮きます。3回転すると2mm浮きます。
現在軸が6cmで、一週間後に3mm追加するという場合、軸が6cmに追加されてか
ら2日目に、軸を1.5回転して1mm浮かせます。このときの軸の追加分は6.1
mmになります。その2日後には軸を一番下から3回転させて2mm浮かせます。こ
のとき、6.2mmです。この3日後に軸を一番下まで戻してから最短軸の3mmを
追加します。これで6.3mmです。この方法ですと、1mm単位での微調節が可能です。
あとは、シリコンベルトを裏側の溝に固定しようとしてもすぐに外れてしまいます
が、いったん溝にはめ込んでからベルトを下側に強く引っ張るとよくはまるようです。


小生よりもあとからアンドロペニスを使用し始める方々へ・・・
6ヵ月間以上継続して使用する場合、小生は6ヵ月めから追加速度を遅らせました。
10日めに3mm追加、20日めに3mmを外して5mmを追加、1ヵ月間めに3m
m追加という具合です。これでもかなり痛いので、5ヶ月目から上記の速度に遅らせ
ることをおすすめします。月速7?8mmです。7ヶ月目からは月速5mmに落とし
ます。ここからはまだ未経験なので、どうなるかは未知です。
時間がもったいないので、車で外出するときも装着したまま出かけます。この場合
は、たんに装着したまま上向きにしておいても左右のどちらかへずれてきますので、
布製の長いひもを用意します。これを首に引っ掛けて、両膝よりもやや上のところく
らいの長さにしておきます。陰茎を装着してから左右の軸と中間の陰茎との間の隙間
にひもを通して結んでおきます。きつ過ぎずゆる過ぎない程度に調節します。
外出していて痛くなったときに困りますが、人通りの少ない路に駐車して外します。
十分休息してから装着しないとすぐに痛くなりますので注意しましょう。なんなら、
日除け用の目隠しを買ってきて外から見えないようにしてから外してもいいでしょ
う。小生は不精なので買っていません。


戻る